チェンマイ1991 เชียงใหม่ ๒๕๓๔

久しぶりに部屋の掃除していたら、昔懐かしい写真を見つけました。
もう既に色褪せているその写真は、学生時代にアジアを旅行していたときのもので、早く電子化しておきたいと考えながらも、普段の忙しさゆえにずっと先送りしていたものでした。
ようやく重い腰を上げて、スキャン作業に取りかかりました。
写真は1991年(平成3年)3月に撮影したものです。
写りは決してよくありませんが、今となっては貴重な風景かも知れません。

バンコクからは、汽車で行きました。
これが当時のチェンマイ駅です。
駅舎の外観は、いまもほとんど変わっていないような気がします。

お堀と赤レンガの城壁は、今も変わらず健在です。
その後、およそ四半世紀ぶりにこの地を訪れることになったのですが、当時泊まっていた安宿がどこにあったのか、探してみたくなりました。
確か、ターペー門の北側だったような気がしたのですが…
だいぶ歩き回ったのですが、結局探し出すことはできませんでした。

お分かりのとおり、サイクルリクシャーがいますね。
今では見かけることはなくなりました。
驚いたのは、道路上で歩く象を見つけたことです。
思わずカメラのシャッターを切りました。
それが、この写真です。

何か資材の運搬でもしているのでしょうか?

当時旅行中にしたことで傑作だったのは、レンタルバイクを借りて、郊外を乗り回したこと。
無免許無保険でノーヘルですからね。
言葉も全くわからないくせに、たいしたことをしてましたね。
今となってはとてもできないことです。
賢明な旅行者は決して真似してはいけません(笑)。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です